学校公演パンフレット

小・中学校用
高等学校用

 

志多らは、設立時から一貫して「教育現場での公演」を大切に取り組んできました。

子ども達に伝えたいのは、舞台を通じて「共に楽しみ、共に体を動かし、共に感動する」こと。演奏者と子ども達が、そして子ども達同士が、和太鼓を通じて心と心を結びつける事。

志多らのメンバーの多くは20代。それぞれ和太鼓に人生をたくし、芸能の世界に足を踏み入れました。
朝12〜18qのランニングに始まり、大きな太鼓を自在に操るための筋力トレーニング、1時間以上休みなく続く太鼓の打ち込みなど、まさに24時間、ひたすら和太鼓と自分自身に向き合う毎日です。
その生活が、息のあったパフォーマンス、揺るぎない技術、全身全霊をかけた生命の音を生み、子どもたちの心を打つのです。

「生命(いのち)の力を音に」
その思いを込めた和太鼓の響きは子ども達・先生方・保護者にも支持され、年間60公演以上の学校公演を行っています。

小学校・中学校公演プログラム

高校公演については別プログラムとなります。お問い合わせ下さい。

学校公演の見学・下見、また志多らの活動する拠点(旧東薗目小学校)の見学希望の方は、お気軽にご連絡下さい。志多らが取り上げられたニュース・ドキュメンタリー番組などの映像がご覧になりたい方は、DVDをお送り致します。  

 

新学習指導要領にもうたわれる「伝統文化教育」の必要性。 志多らの舞台では、「和太鼓」「篠笛」など様々な邦楽器が使われます。 観るだけでなく実際太鼓を叩く「たたこうコーナー」もあり、「伝統文化教育」の実践を模索している先生方にも大変好評です。

演奏奏会当日、音楽の先生対象に和太鼓の指導のアドバイスをすることも可能です。

Copyright (C) 2011 SHIDARA. All Rights Reserved.